銀座の社長のファッションブログ

2017年01月23日

撮った! gggの前で

4 件の返信

展示gggggg紺チャックLouisW

ツーシーズンに渡って購入していましたレザーブルゾンです。

レザーブルゾンは何着か持っていますがこのLouis W.はインナーがキルティングに

なっていましてレザーにしては、とにかくとても保温性が良く

風の強い日などには最適です。

このタイプはレザーの供給元がフランスH社と同じとのことでした。

だからかもしれませんが、引っ掛けたりするとすぐ切れそうなぐらい柔らかいです。

朝の満員電車に乗るときなどはドキドキしている自分がいます。

普段の着用としては少し気を使ってしまいますね。それにしても軽いです。

ワイドパンツは2〜3本持っているうちの1本です。貴重なシルエットです。

なんか自分ではしっくりとこないですね。やっぱり・・楽チンですが・・

スニーカーは最近Reebokにしています。昨年も一足購入しました。

幅が広めな作りですので私には丁度良いフィット感があり、

また適度な野暮ったさがある雰囲気が気に入っています。

履いてるうちにアンディ・ウォーホルが履きこなしているみたいになったら

格好良いな〜〜なんて妄想をしています。

当分スニーカーはReebokでいこうと決めています。

セーターはVintageのカシミアセーターです。off-whiteの色味が独特です。

ブルゾン:Louis W.

セーター:Dunhill

シャツ:Tapia LOS ANGELES

パンツ:Kolor

マフラー:DRIES VAN NOTEN

スニーカー:ReebokClassics

※Y-Taiki様お待たせしました。もう一着のLouis W.です。

インナーは良く見ると濃紺でしたね。

ファスナーがTALONなところもそしてブラックにメッキしてあるところも

このブルゾンの拘りを感じますね。

  1. 大前勇人 より:

    kolorなどヤング受けのいいパンツとダンヒルとの合わせ方に貫禄があります。
    小僧にはなかなか真似できません。

    リーボックは最近ビームストの別注で発売されたクラシックモデルが気になります。
    個人的にリーボックは一足も所持していないので、取り入れて合わせてみたいです。

    • 銀座の社長 より:

      大前様
      コメントありがとうございます。
      ワイドパンツはなかなか馴染みません・・・
      Reebokは野暮ったさが気に入ってますよ。

  2. Y-Taiki より:

    apcルイウォンの投稿待ってました!ありがとうございます!
    濃紺のキルティングも渋いです。
    私もこの冬はルイウォンを重宝してます。
    これからも投稿楽しみにしてます^_^

    • 銀座の社長 より:

      Y-Taiki様
      コメントありがとうございます。
      お待たせしました。
      ブログにも書きましたが革の質感がインナーが白のタイプとは
      全然違いまして着用に少し気を使ってしまいます。
      でも全然軽いです。そういうことなんですよね。
      ですのでついアイテムが増えていきます・・・・

comment

匿名 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です。

名前*
メールアドレス*
ウェブサイト
コメント