銀座の社長のファッションブログ

銀座8丁目の角にあります。資生堂パーラー銀座本店
今年のウインドウディスプレイがとても良いです。
正面と側面にそれぞれあるLEDネオン管のデザイン
80年代デザイン。
音楽は大瀧詠一「A LONG VACATION」が浮かびます。
洋楽はカルチャー・クラブ。アーハ。
マドンナ「Like a Virgin」そして
マイケル・ジャクソン「Thriller」などなど!
資生堂パーラーができて115年だそうです。
とにかくデザインが良いんだよね〜資生堂は。80年代頃は
フリーペーパーの「花椿」なんかは憧れのデザインでした。
久しぶりにヒットなウインドウディスプレイです。
道路を挟んでモンブラン銀座ビルにはけだるい雰囲気の
マリリン・モンローが、こちらを見ています。
今年の11月、銀座7丁目交差点付近は
私にはとてもフィットする嬉しい空間になっています。
セットアップ:ts(s)
シャツ:Salvatore Piccolo
タイ:ENRICO COVERI
靴:Clarks
このネクタイは父からの譲りものです。
たまたまですけどネオン管が表現する世界観に
共鳴しているような感じがするんですけど
どうでしょうか。


ジョンロブのアーティスティック・ディレクターの
パウラが2010年に立ち上げました1205のジャケットです。
イロイロな細工を施してあります
どうも現在は一時休止しているようですね。
またの再開を期待していますファンの一人です。
着ているというより羽織っているとの表現がピッタリきます。
とにかく軽いです。そして暖かい。
そして動きやすくストレスが無い。良い事尽くしですね。
でも、そんなブランドは何故か休止になってしまうんですよね。
ですから洋服も一期一会なんだと感じています。
会社のスタッフがDover Street MGの屋上に神社があるんですよ
ってことで来てみました。確かにありました
エレベーターで上りましてドアが開きますと
とても不思議な空間です。誰もいなくて一瞬ここはどこ?
突然人の気配がなくなって時空の隙間に入ってしまった感じ・・
ちょっと大げさですが不思議な空間です。妙に殺風景だしね。
私は霊感が全くありませんが、ひょっとしたら
こんな場所がパワースポットと呼ばれるのでしょうか。
パワーーー!が欲しい、ちょっと意味が違いますかね。
ジャケット:1205
シャツ:Salvatore Piccolo
タイ:Jupe by Jackie
パンツ:YAECA
靴:Clarks
Clarksをもう一足購入しようか熟考中!

初めて入りました。
オープン当時はご存知、イケメンマッチョが入口前に
立ってお客様をお出迎えしていましたショップです。
ショップの中は独特な香水の匂いが充満しています。
そして、店内が暗いです・・・・・?
カメラマンの女性スタッフが入ってみましょうって
ことで入りました。スタッフの方はとても丁寧で
撮影も快く承諾してくれました。ありがとうございます。
実際はどうなんでしょう
やはり、LAマッチョ系(今は世界中で筋トレですね)の
人たち御用達のブランドなんですかね?
ここまで徹底したイメージコントロールをしている
ブランドは珍しいですよね。
その時の流行によってどのブランドもイメージ調整している
昨今にこのマッチョ系をズ〜〜っと維持していくのは
立派です。趣味のスタイルでは無いですが応援したくなります。
ズ〜〜とこのままでいてください!
私もいっちょう、やりますか〜〜〜
セットアップ:THOM BROWNE
シャツ:THOM BROWNE
タイ:ALEXANDER OLCH
靴:Church’s FAIRFIELD

今年はどのブランドもコーデュロイのセットアップを
出していますね。
かく言う私もコーデュロイ大好き人間です。
コーディロイは着るごとに身体に馴染んできまして
少しよたってくるようになると着ていてもストレスが無くなります。
このセットアップもかれこれ5年〜6年ほどたちまして
だんだんといい感じに馴染んで着ました。
コーディロイ大好きとしては、
今年もやっぱり・・・購入してしまいました。セットアップ。
そのうちにお披露目しますね。
新規購入のセットアップのためにマフラーも新しく考えています。
色は蛍光イエロー!
秋・冬は散財のシーズンですね。
そんな中、今シーズンのPRADAのセットアップは
秀逸です。欲しい!でもお値段がね〜〜、
もう少しなんとかならないもんすかね〜〜PRADAさん
秋の長雨ですが、早く安定した天気になり秋・冬を
楽しみたい気分でいっぱいです。
朝晩がめっきり寒くなり、朝起きて便座の暖かさに
ホッ!とした時に季節の実感を感じます今日この頃でした。
セットアップ:S.E.H KELLY
シャツ:GUY ROVER
タイ:FAIRFAX
靴:Clarks

久しぶりにスーツを着てきました。
このスーツは2009年の購入でして
デザイナー高橋盾が2009年にUNDERCOVERの
メンズラインとして出しました
UNDERCOVERISMのスーツです。
細身なのですが動きやすく織りも変わっていて光沢のある
生地感にやられてしまい。確か記憶では
青山店で購入したと思います。このお店では
ロイヤルブルーのレザーライダースも購入しています
このライダースはなかなかの目立ち方ですので
そんなには着ていませんでしたがそろそろ頭も薄く真っ白ですので
ガシガシ着てみようかなと思っています。
そのUNDERCOVERISMも2014年をもって
UNDERCOVERに統合されましたね。
タイミングなのですか・・・
それからはチョッとご無沙汰しています。
スーツ:UNDERCOVERISM
シャツ:Salvatore Piccolo
タイ:Band of Outsiders
靴:GUCCI

セーヌ川、パリです。
ヨーロッパでは橋の欄干などに鍵がたくさん吊るされています。
恋人同士、誓いの儀式だそうです。橋全体でいっぱいついてます。
20年ほど前に仕事でよくパリにきていました。
まさにその時誕生し、ファッションの世界で
圧倒的なカリスマ性を発信してきました
セレクトショップcoletteが12月20日をもって
閉店となるそうです。
たまたまなのですが最後の年にcoletteを訪れることができ
良かったですが、やはりとても寂しいですね。
一時代の終焉のようで。
FashionWeekということもあり店内はとても混雑していました。
2階のメインコーナーは日本のブランドsacaiでした。
ちょうど40歳の時にcoletteで
CoSTUME NATIONALのレザージャケットを
2階で購入しました。思い切ったのを昨日のように
よく覚えています。そのジャケットは今も現役です。
この秋・冬はいつも以上に着ようと思っています。
ジャケット:ADAM KIMMEL
セーター:mando
T-シャツ:Comme des Garcons Shirt
パンツ:BROWN by 2-tacs
靴:Clarks
バッグ:patagonia2way-bag


FASSIONMANにコラムを書いていただいています
セレクトショップ「温故知新」のオーナー後藤さんです。
夜にちょっとお邪魔して来ました。
彼の着ていますJOHN SMEDLEYのショートスリーブニットの
黒を購入しようと思いましたが黒は完売!無念!
イギリスに直接仕入に行ってきたもので日本には無い型でしたね。
そして、ここには写っていませんが
Clarksのデッドストック物、これがスエードが肉厚でとても良い!
こちらはサイズがチョッとだけ合わず!無念!
個人オーナーのショップにしか無い拘りの逸品たちです。
この後、場所を移して23時頃までおしゃべりをしていました。
このブログを通じてたくさんの方と繋がっているなと感じる
楽しい時間でした。今後とも宜しくお願い致します。
あやうく終電を逃すところでしたよ!
ジャケット:AURALEE
シャツ:Tapia Los Angeles
タイ:LANVIN
パンツ:A.P.C
靴:Clarks

だんだんと秋らしくなってきましたね。
さて、最近立て続けにジャパンブランドの初直営路面店が
オープンしていますね。どちらもとても好きなブランドです。
千駄ヶ谷にScyeマーカンタイル。南青山にAURALEEと。
まだ、どちらにも伺っていませんが年内には必ず行くでしょうね。
楽しみなお店のオープンは嬉しいです。
すでにAURALEEは今シーズンのコーデュロイセットアップを
購入しています。色味が抜群です。色にやられました!
今日のスタイルも意識したわけでなく上から下まで靴含め
ジャパンブランドでした。
このセットアップは今でこそワイドパンツで旬のよですが
5〜6年前のセットアップでしてその当時はまだまだ
スリムテーパードが全盛期ですのでなんだか浮いていましたよ。
私はこのタルタルな生地感に一発でやられてしまい
パンツの太さは全く気にしなかったのをよ〜く覚えています。
写真で見ると歩いている方が生地がタルタルして雰囲気がありますね。
秘密はウール90%にカシミヤが10%含まれていることにあります。
私はその時の自分の琴線に触れたものを迷わず購入しています。
ですので以外に節操がありません。
でも、このブログを自分で見ているとオーソドックスで
デザインが効いているようなモノが好きなんだな〜と
あらためて感じています。まずは70歳までいきま〜す。
セットアップ:kolor
ウエスタンシャツ:visvim
タイ:Engineered Garments
靴:REAGAL×VAN×UA

今日はエスニックご飯の曜日なのですかね。
もともとここの場所は日産本社ビルでした。
カルロス・ゴーンさんもいらしたんですよね。
そんな車も中国でさえガソリン車とディーゼル車の
生産・販売を禁止する計画を発表しました。
電気自動車がガソリン車に取って代わる。
そうなると自動車メーカーでなくても、大企業でなくても
独自の車を作ることができるようになりますね。
また新たな技術革新がおこっていくのでしょうね。
テスラに乗った人の話ですと、その車は
タッチパネルで運行していくことになりその操作性は
まさにiPhoneの感覚だそうです。
仕事や日々の生活の中ではPC、iPhoneなので
デジタル感満載の日々の中
オフの日には違った感覚のアンログに身を任せたいです。
ので、まだまだガソリン車に乗っていたいですね。
ジャケット:DRIES VAN NOTEN
T-シャツ:COMME des GARCONS SHIRT
パンツ:mando
靴:ALDEN

街の雰囲気というものは撮り方によって
こんなにも雰囲気が出るもんなんですよね。だから写真って面白いし
撮る人のセンスも出てくるんでしょうね。
曇の日の朝なので自分としては光の加減がとても好きです。
一本裏に入った、バーやクラブが入っている雑居ビルです。
一本だけ持っていますチノパンもこの夏はだいぶ活躍してくれました。
写真で見る限り全体のコーディネイトの感じは良いですね。
スニーカーをブルーにしたのが意外に正解だったかも。
朝、実はシャツもドット柄にしようかずいぶん悩みまして
こちらのオックスフォードにしました。これも良かったようですね。
あまり、自分の写真は好きではないですが
この写真はどれもいい塩梅で、気に入っています。
ジャケット:Engineered Garments
シャツ:THOM BROWNE
タイ:UA
ベルト:German Military
パンツ:COMME des GARCONS SHIRT
スニーカー:PF-FLYERS