銀座の社長のファッションブログ

1枚目の写真、いい感じにレトロに仕上がっていますね。
名画座「ギンレイホール」が似合う男!なんてね
飯田橋はまだまだいたるところに昭和な街感が残っています。
若手の社員はここが映画館だとは思ってもいなかったようです。
出版社や印刷業の会社がたくさんあり、落ち着いた雰囲気のある街です。
一本路地に入ると食べ物屋さんだらけです。
平日でも神楽坂はご婦人たちでいつも賑わっています。
ここにしかないお店があるからでしょうか・・・
神楽坂って響きがオシャレで
なおかつ肩肘張らずに来られる感じが良いのでしょうか。
私的には美味しく、気軽にサクッと食べられる(歌舞伎蕎麦)蕎麦屋が
まだ見つかっていないのでとても困っています。
今日は最近、気に入っていますジャパンブランドを着ています。
どうでしょうか
ジャケット:CLASS
ニット:AURALEE
パンツ:CLASS
靴:GUCCI
パンツは特に最近のお気に入りで、ブラックを持っていますが
今回、復刻でグレーが出たことを見つけまして早速購入。
シルエットと質感がとても自分の好みにドンピシャのパンツです。

寒い1日ですが雪にはならなそうです。
今年は大雪にならないことを祈っています。雪掻きしないと会社に来られません。
今日のセットアップは意外なブランドなんですよ
10年以上前に購入しています、その時にすでにワイドパンツでした
すごく珍しいのを覚えています。そしてカシミア混の生地で、
軽くて暖かいんですよ。中に着ていますニットもカシミアですが
こちらは一目惚れして今年購入AURALEEのニットですが
こちらはベビーカシミアらしいです。一言で「フワフワ」です。
あまりに着心地が良いのでタートルも購入してしまいました。ブラックなのも◎
そして、今年の色味としてはピンクが気になります。
ニットの下にはショートスリーブのポロシャツを着ています。
このポロシャツが様々なところで今年は活躍しそうです。
後染めの発色が素晴らしいです。LACOSTEとのコラボです。
セットアップ:kolor
ニット:AURALEE
ポロシャツ:Junya Watanabe MAN×LACOSTE
マフラー:DRIES VAN NOTEN
靴:REAGAL

なんと梅が咲き始めています。
梅の香り、これから徐々に春めいてくる時が一番好きです。
こうやって写真で見ると自分の立ち姿がそっくり返って見えて
これで、腰を痛めるのかもしれないな〜〜などど自分の中では
姿勢の改善を教えられた今回のブログ写真となっています。
もっとお腹に力を入れるべきなのでしょうかね。
腹筋が足りなくなってきているのでしょうか、背筋かな?
そしてほとんど靴下には興味がないのですが、
今回は購入してもらった靴下を履いてきました。
なかなかのインパクトですね。赤い靴下!
ん〜〜どうせならマフラーも赤でよかったかな。
それとも黒だったかな・・・・
今朝、出かける時に迷ったんですよね・・・・
そんな迷いも楽しみでもあります。
セットアップ:ts(s)
シャツ:Salvatore Piccolo
タイ:Alexander McQueen
コート:MAISON KITSUNE
マフラー:Ralph lauren
靴下:Brooks Brothers
靴:Church’s FAIRFIELD
※シャツが違う色だったら絶対に赤だったな〜〜〜

おとなしくなったとはいえ、この時期はキラキラしています。
今日のスタイルは最近、好んでいるスタイルです。
コーデュロイのセットアップにウエスタンシャツ。
マフラーとベルトでアクセントをつけてみます。
クリスマスがおとなしくなってくるのは、私の年代としては
チョッと寂しい感じがします。ハロウィンはどうもね〜〜
そもそもキリストの誕生日ですが私が生まれた時から
サンタ・クロースがプレゼントを持ってきてくれていました。
日本でも独特な進化をとげてきたクリスマスです。
12月最大のイベントはやはりクリスマスですね!
子供の頃の食べたイメージなのでしょうか。
バタークリームのケーキが好きです。(今、あんまり無いんだよね)
銀座ウエスト・成城アルプスにはバタークリームがあって
お祝いの時には注文します。美味しんだよ
年明けもまずはバタークリームのケーキで!
セットアップ:AURALEE
シャツ:visvim
タイ:GIANFRANCO FERRE
ベルト:CHROME HEARTS
マフラー:Johnstons
コート:BURBERRY
スニーカー:Reebok

ナント今年は「木枯らし1号」が吹かなかったそうですね。
11月に木を枯らすような冷たい北風のことです。
ですので紅葉もいつもより遅い感じがします。
12月なのに木々に葉っぱがまだまだくっついています。
でも、巷はクリスマス!
この時期はコーデュロイがとても気分です。
そしてついに2足目のClarksを購入、しかもセールで購入しました。
今日おろしたてでしたが電車の中で早くも踏まれ、汚れが・・・
早く馴染んでくれるように履いていきます。汚れもナチュラルの味でしょうから。
そして靴紐をどうしようか検討中です。
セットアップ:Tapia LOSANGELES
タートルネック:THE INOUE BROTHERS
靴:Clarks

チョッと気になる路地裏。そこらじゅうこんな感じです。
こりゃ、人気でるよね街並みとして。
いたるところに気になるお店(食べ物屋さんが多いです)があります。
昔からの材木問屋さんなんかもあったりします。
私の実家の隣近所に材木問屋さんがあったのでなんか馴染みます。
神楽坂、以外に洋服屋さんとかは無いですね。どうしてかしら?
これから増えてくるのかな。それとも気づかないだけかしら
この路地も人通りが結構ありますので、タイミングをみて撮影です。
撮影している新人スタッグが「痒い痒い!」と・・・
この時期ですが、、まだヤブ蚊がたくさんいて
どうやら素足の足首をずいぶんと刺されたようです。
そんな私は・・・親指の付け根を「チクリ」と・・・
顔以外だとそこしか素肌はありませんね、すごいぞ神楽坂・路地蚊!
やっぱり「痒い〜〜」
ジャケット:S.E.H KELLY
ニット:COMME des GARCONS SHIRT
T-シャツ:AURALEE
パンツ:Levis STA_PREST
靴:Clarks

様々な顔を見せています。こちらは神楽坂と逆側の商業施設です。
なかなか広々としていまして駅前の雑踏とは、チョッと離れただけですが
だいぶ雰囲気が違いますね。
食べ物屋さんの種類がたくさんありますのでどこに行こうか迷います。
ただ、私の好きな会社の隣にありましたお蕎麦屋さんが
閉店してしまいまして、チョッと困っています。
神楽坂まで行けば気に入っているお蕎麦屋さんはあるのですが
やはり、蕎麦は側が良い! なんて・・・・・
まだ蒸し暑く湿気も多いのでジャケットは麻を着てきました。
ジェケット(少し小さめ)とパンツ(腿周りが太くテーパードしている)
の大きさのバランスがとても好きです。
ジャケット:Jupe by Jackie
シャツ:Rag MaGREGOR
タイ:FAIRFAX
パンツ:mando
靴:REGAL
ん〜〜〜、写真を見る限りそろそろ髪を切らないと!

 毘沙門天・善國寺
言わずとしてた神楽坂の名所。坂の中腹です。
朱塗りの本堂と左右にいる守り神・阿吽の岩虎がとても良いです。
銀座とは全く違う風情がありますね。
これからは脇道に入ったところをいろいろと
お知らせできればと考えています。
ジャケット:Engineered Garments
シャツ:Salvatore Piccolo
タイ:Engineered Garments
パンツ:Umit Benan
靴:Church’s Fairfield
Umit Benan とても今な気分です。
どこのセレクトショップでも力を入れていた頃は
あまりピンとこなかったのですが、今の気分にぴったりのシルエットです。
ですので所有はこのパンツ1本だけなのです。
ジャケットも購入しておけばよかったな〜。

神楽坂です。坂が多いです!
そして脇道が多いです。そしてお店がたくさんあります。
主に食べ物屋さんがいたるところに。あっここも、あっここも。
神楽坂、そんなに広くないエリアにかたまって
お店があるので、食べることが大好きな人には
もってこいの場所ですね。
私は決めてしまうとそこばっかりに行ってしまって
あっちこっちのお店に行くのが面倒になってしまいますが
神楽坂は探検しても良いかもしれませんね。
とにかく向こう三軒食事屋さんなので便利ですから。
今年の夏は危険な夏でしたね。また9月もなんだか台風の
上陸が目白押しな雰囲気です。そもそも年間で雨量が一番多い月は
9月ですし、2018年は記憶に残る夏になりそうです。
今日の洋服のチョイスはなんだかいつもと違う雰囲気を
朝、起きた時に選んでいたようですね。
あらためて写真を見て思いました。自分でも参考になります。
ジャケット:AURALEE
シャツ:Charvet
タイ:BAND OF OUTSIDERS
パンツ:THE RERACS
靴:REGAL
Charvetは初めて無地ピンク系を購入して見ました。
このぐらいの色味でしたらグレーにも合いそうでよかったです。

ご無沙汰しておりました。
会社が飯田橋に移転致しまして、
銀座の社長改め、今後は神楽坂の社長として
このブログを更新させていただきます。
※会社からは歩いて5分ほどで神楽様に到着します。
実は人があまり写っていませんが神楽坂は大変混雑しておりま〜す
人気の街なのですね。出版社や印刷関係のお仕事の方が多いようです。
うまく、そしてサッサッと新人2名で撮影してくれました。
また、のんびりと更新していきますので宜しくお願い致します。
シャツ:COMME des GARCONS SHIRT
タイ:ALEXANDER MQUEEN
パンツ:District UA
靴:THOM BROWNE
多分、 この時のTHOM BROWNEはTricker’s製だったと思います。