銀座の社長のファッションブログ

タグ: Brooks Brothers

JAPANESE DANDY Monochrome
レセプションパーティーに行ってきました。
いや〜すごい人でした。盛況です。
プロデューサーの河合さんカメラマンの大川さん出版元の万来舎様
おめでとうございます。
会場で偶然、ペコラ銀座の佐藤さんにお会いしました。
久しぶりにお話ができ楽しい時間でした。
ジャケット:Adam Kimmel
タイ:Brooks Brothers
シャツ: Jupe BY JACKIE

 

銀座YAMAHAをチョットおれた並木には椿なんかもあります。

曇り空で椿が咲いているとまた冬に戻った感じになりますね。

今日は天気予報通り寒いです。雪とかの噂もあり・・・

3月にはよく「どか雪」が降ります・・・

私の家の方では東京で2〜3cmとの予報の場合でも20cmは積もります。

これ、本当なんです。

ある年などは夜、駅から帰るのに吹雪いていて

八甲田山の映画を思い出したぐらいです。

ただ明日からは暖かく暖かくなりそうですね。

そろそろ花見ですか!好きです

ジャケット:Brooks Brothers Own Make

シャツ:Brooks Brothers

カーディガン:Drawer

タイ:Engineered Garments

パンツ:TOGA

靴:REGAL×VAN×UA

服を愛するみなさんへ
https://fassionman.jp/

染井吉野に先駆けて河津桜が咲き、新しい葉も出てきています。

実はこの河津桜、2代目になります。

前年に突然枯れてしまって、なんだかとても寂しい思いをしました。

毎年、この時期には楽しみにしていましたのでビックリしましたが

都の管轄なのでしょうか、半年ほどで新しい桜と植え替えてくれました。

そして無事に今年も春を感じることができました。良かった、良かった。

春といえばこの時期、花粉症で困っている方はたくさんいるでしょうね。

私も花粉症は10年近く患っていますが今年は例年より軽いようです。

会社には桜アレルギーのスタッフもいて、お花見ができないそうです。

私はあの染井吉野がいっぺんに散る様が大好きです。

まさに狂乱の桜吹雪、心が揺れ動かされます。

スーツ:MAISON KITSUNE

シャツ:Brooks Brothers

タイ:THOM BROWNE

タイピン:THOM BROWNE

靴:REAGAL×VAN×UA

新しいサイトはじめました。こちらからどうぞ

https://fassionman.jp/

久しぶりの場外 活気があります気持ちの良い天気ですね 洒落た柄物が好きですjupe-by-jackie 1205

 築地市場・場外です。

久しぶりに来てみましたが圧倒的に海外の方が多いですね。

あちこちのお店で行列ができています。長いところは30人ぐらい並んでいます。

個人的にはこの場所に知恵を出し合って、

どうにかして残って欲しいと思っています。

外部の人間としては築地市場自体が東京の文化だと感じています。

ですので都合や効率化だけで移転をしないで欲しいと願っています。

今日はジャケットもタイも女性デザイナーのモノを着用しています。

ジャケットはイギリスのデザイナー、パウラ・ジェルバーゼさん

タイはオランダ人デザイナー、ジャッキーさん。

どちらも核の部分に手作りであることへの拘りを持っています。

このジャケットは着ているというよりも羽織っていると表現した方がピッタリですね。

パターンの良さが着ていて感じることができます。

タイはとにかく刺繍のセンスが抜群に良いです。だいぶ剣幅も狭くなって

普段使いに便利になりました。(オリジナルの太い剣幅も大好きです)

1205の早期復活を切に望んでいます。

コート:BURBERRY

ジャケット:1205

シャツ:Brooks Brothers

タイ:Jupe by jackie

パンツ:YAECA

靴:ALDEN

きょうもよろしくお願いします。

太いシルエットがポイントですね。

ザ・ギンザはきょうも賑わっています。

ウォーホル大好きです。今日はまた晴天ですね。

寒かった日の次に暖かい日がくると私は何となくイソップ寓話の「北風と太陽」を

思い出します。とても気に入っている話です。

今期はだいぶ太めのパンツが流行っていますね。取り入れてみました。

もともと私が洋服に興味を持ったのはご存知「傷だらけの天使」

ショーケンこと萩原健一の「おさむ」チャンが着ていたビギ(菊池武夫)のバギースーツです。

高校1年でした私もなんとかお金を貯めて渋谷のパルコにあるビギにて

このバギースーツを購入しました。

スリータックぐらいの極太パンツだったように記憶しています。

つまり私の最初の買い物はビギのバギースーツなのでした。

それにしても

アンディ・ウォーホル、カッコエエな〜〜

ジャケット:Brooks Brothers(Own Make)

シャツ:Tapia LOS ANGELES

セーター:BRAEMAR

タイ:LID TAILOR

パンツ:YAECA

スニーカー:adidas

ローソンから出てくる銀座の社長ローソンの前を歩く銀座の社長かわいいワンちゃんのネクタイ

お隣のローソンへ

最近は天気がころころと変わりますのでこのコートを毎日のうように着ています。

寒い日は中のライナーがとっても暖かく助かっています。

ギャバジン生地も堅牢な感じでしたがだいぶ体に馴染んで来たようです。ヒラヒラしております。

まだこのブログには登場していませんが30年位前に購入しました

GRENFFLLのトレンチコートもそろそろ復活させてもよいかなと感じています。

そんな昨年、別の大物トレンチコートも購入しているのですが・・・

なかなかいつデビューさせてよいのやら

そんなこんなで着る機会を逸してしまいそうです。

でも、まだまだ寒い日が続きそうですしいずれご紹介します。

コート:BURBERRY

ジャケット:Brooks Brothers(Own Make)

シャツ:THOM BROWNE

タイバー:THOM BROWNE

パンツ:District UA

靴:CHURCH’S

タイは犬柄です。ビーグルかしら

瓢喜_1瓢喜_2瓢喜_3瓢喜_4

近江牛のしゃぶしゃぶを出すお店です。

暖簾含めイロイロとデザインされていますね。確かに京都みたいです。

気持ちの良いお天気です。ついニッコリとしてしまいます。

自分の気持ちというのは、ほんとうに微妙だなと常々感じます。

1日いやいや1時間いやいや1分いやいや1秒でパッと変わります。

そして上手に付き合ってやらないとすぐに悪さをします。

天気が良くて気持ちがよい!PCの前からチョッと離れて外に出るだけで

ニッコリできれば晴れやかな気分になります。

靴も磨き立てで良い感じです。

後ろ姿もなぜか楽しそうに見えてしまいます。

・・・ポッケから出ているモノはなんですか?

偶然でていたようですが全体がネイビーの中、ゴールドがアクセントとして効いていました。

これから意識的にやってみようかしら。

ブルゾン:BaracutaG9

シャツ:Brooks Brothers

タイ:ALEXANDER OLCH

デニムパンツ:A.P.C

靴下:Corgi

靴:ALDEN990

SHISEIDO THE GINZA_1 SHISEIDO THE GINZA_2 SHISEIDO THE GINZA_3 SHISEIDO THE GINZA_4

資生堂さんはやはりタイポグラフィーが秀逸ですね。

それにしても暑い。最近の天気は大雨が続いたり、夏日が続いたりと

白黒ハッキリし過ぎています。四季折々の日本でなくなってきています。

昨年購入しましたコットンのセットアップです。

朝起きた時、シャツをブルーにするかホワイトにするかでずいぶん悩みました。

ん〜〜ブルーでも良かったかな。

全体の色味は統一されていますがちょっと単調でしたかね。

写真は本当に客観的に見えて自分でも参考になります。

カメラマンT。いつもありがとうね。

セットアップ:1205

シャツ:BROOKS BROTHERS

タイ:ENGINEERED GARMENTS

スニーカー:MARC JACOBS

岡田かめやの前で_1 岡田かめやの前で_2 岡田かめやの前で_3 岡田かめやの前で_4

うちのスタッフがタモリ倶楽部で取り上げられたお店が近所にあります。とのことで

よく通り過ぎていたお店でした。

変わったおつまみ系のものがところ狭しと沢山並んでいるお店です。

「わさび鉄火」たしかに他では見た事の無いおつまみばかりでした。

しまった!現金を持ち合わせていませんでした。

この「わさび鉄火」は試食しまして次回必ずご報告します。

私も怒りたくなるのでしょうか・・・今から不安です。

でも小さく「売れてます!!」って。

スーツ:BLACK FLEECE (サイズBB0)

シャツ:BROOKS BROTHERS

タイ:THOM BROWNE

靴:BLACK FLEECE(ALDEN)

UNIQLO GINZAの前で_1 UNIQLO GINZAの前で_2 UNIQLO GINZAの前で_3 UNIQLO GINZAの前で_4 UNIQLO GINZAの前で_5

銀座も外国人の観光客の方たちが増えました。以前と同じように戻りましたね。

今日は、25年位前のネクタイをしめています。

若い方はおそらくご存知ないブランドになるんでしょうね。

GIANFRANCO FERRE(ジャンフランコ フェレ:イタリア)

1980年代後半〜1990年代にかけて日本で絶頂であった

イタリア御三家(アルマーニ・ヴェルサーチ・フェレ)のデザイナーブランドです。

あの頃(1990年代)はフェレを購入しによく有楽町西武に足を運びました。

スーツなどはデザイナーが建築学科出身ということもあり、また時代の流れもあり、

肩が異常に張り出している構造的(フェレのスーツはこう評価されていました)な

スーツでパンツは3タックが入った太いパンツでした。

今、着てみると「ビックリ」しますよ。恥ずかしくて外を歩けません!

流行を作り出している人たちはすごいですよね。記念のため1着はとってあります。

このタイもドットの形・配列などが今のものより、規則的な部分が

強調されているように感じます。そこがチョット変で

アメリカントラッドにスライドしたワードローブのアクセントとして

今後活躍してくれそうです。

ジャケット:Brooks Brothers(OwnMake)

シャツ:Brooks Brothers

タイ:GIANFRANCO FERRE

パンツ:District UA

靴:BLACK FLEECE(ALDEN)