銀座の社長のファッションブログ

タグ: CLASS

赤カフェーパウリスタまえ白影

一枚目の写真はなんだか海外のような・・・・でも銀座8丁目です。

カフェーパウリスタはとても良く来ます。

いつも「森のコーヒー」をいただきます。苦みより酸味を感じるコーヒーです。

「銀ブラ」の語源はこのお店からです。銀座でブラジルコーヒーを。短くして「銀ブラ」

大正モダンのモガ・モボ、ショートスカートとオールバックのカップルで

この銀座通りを闊歩してパウリスタでブラジルコーヒーを飲んでいた事でしょう。

そんな銀座の情景に何かギラギラしたものを感じ、憧れてしまいます。

ギラギラしないとね。まだまだです

ニット:JOHN SMEDLEY

パンツ:CLASS

スニーカー:Reabok CLASSIC

どこか懐かしい…梅雨明けを心待ちにしています奇抜なネクタイが映えますdries van notenいや〜〜ジメジメしていますね。

こんな時は何を着て良いやら本当に困ってしまいます。

今日着ていますブルゾンはなんと素材が「キュプラ」です。

普通キュプラといえばジャケットやコートの裏地に使われる素材ですね。

実は違うジャケットを購入しようと思いお店に伺ったのですがサイズが合わず

迷っていた時にこのブルゾンを紹介してもらいました。

まず、軽い。過去のブルゾンの中でもNo.1の軽さです。

そしてこのキュプラの光沢感に(今日は曇りですのでチョッと分かりませんかね)

してやられました。とどめは裏地の蜂のパターン(蜂ですよね・・蜂)

サイズもジャストですのでお買い上げと、あいなりました。

初秋の天気の良い日なんかに着るとまた気分も随分と違うんだろうな。

ブルゾン:DRIES VAN NOTEN

シャツ:Salvatore Piccolo

タイ:LANVIN

パンツ:CLASS

スニーカー:adidas

実はSSでもう一着、DRIESは購入しているのです。

最近気になるDRIESです。

 

ジュライ。

光を一身に浴びる社長今日は白黒のスタイルです初夏でもカシミアです背景の色が豊かになる夏今日もいい天気でした

お暑くなりました。

ですのでショートスリーブニットにて出社しました。

今日はTシャツについてです。インナーに着ていますTシャツですが

RED KAP:アメリカのワークウェアブランドです

パックTです。「クルーネック ヘビーウェイト 2パックTシャツ」

基本、私はクルーネックです。Vネックはほとんど着ないです。

白Tはいろいろと試してみましたが

昨年からここのTシャツばかりを着ています。

サイズはS・M両方をその時の気分に合わせてチョイスしています。

洗うと一回り小さくなります。

もちろんインナーだけでなく一枚で外出しています。一枚でも透けません。気に入ってます。

そして、今年は噂のPRADAのパックTに新色として紺が追加されたと聞きまして

早速購入してみました。RED KAPとは全く違いますがこちらも着心地と形が良く

今年のヘビロテに決定いたしました。Tシャツって意外と悩むんですよね。

Tシャツ:RED KAP

カシミアニット:Drawer

パンツ:CLASS

ブルゾン:sacai

スニーカー:adidas

 

築地本願寺で_1 築地本願寺で_2 築地本願寺で_3 築地本願寺で_4 築地本願寺で_5

築地本願寺でございます。

近くにあるのになんと初めて入りました。

「Oh!こりゃ、けっこういいわっ」第一声・・・

昭和9年に建築家・伊東忠太によって作られたそうです。

境内にいらっしゃった説明員の方に教えていただきました。

なんといいましょうか。和洋折衷といいましょうか。

すぐに大っきな金色(こんじき)の祭壇がド〜〜ンと目に入ります。

そして後ろを振り返ると、お寺さんなのに大きなパイプオルガンがあったり

ステンドグラスが入り口にはめ込まれていたり。

一番後ろの席では「コックリ・コックリ・・」している人がいたり。

大きいからかもしれませんが「余裕」を感じます。

喧噪を離れて一時だけですがその「余裕」に身をゆだねてみるのも良いかもね。

また、こよ〜〜(へこんだ時に・・)

ブルゾン:sacai

カットソー:FilMelange

パンツ:CLASS

スニーカー:MARC JACOBS

HERMESの前で_1 HERMESの前で_2 HERMESの前で_3 HERMESの前で_4予報によると今日は16度位になるとのこと。

そうなると花粉が怖いのですが、今のところ周りを見渡してもそんなに大げさな人は

まだいないよな感じですね。今年は飛散の量が少ないのかしら・・・

そうだと助かります。いつも鼻が真っ赤になりますので。

昨年に購入しましたこのレザーブルゾンは最近の買い物の中でも一番のお気に入りです。

このチョット野暮ったい感じ(アメリカ〜ンな感じ)が、すごく好きです。

スニーカーですがこのタイプは10年前に購入して、気に入りヘビロテ

していましたことで破れてしまいました。そんな時にたまたまオークションで

バッタリと出会いまして、初めてオークションにて落札しました。

シルバーのスニーカーです。

思ったよりも派手に見えないもんですよ(人からどう見えているかは分かりませんね)

ブルゾン:LouisW(A.P.C)

ニット:mando

シャツ:Salvatore Piccolo

パンツ:CLASS

マフラー:ノーブランドです。(カシミヤ)

スニーカー:D&G

このブランド名が分からない真っ赤なマフラーもKEITAと同じ位の年月が経っています。

昨年位はあまり出番がなかったんです。

どうも歳を取ってくる過程で真っ赤の色味は身につけるのが少し難しくなっています。

おそらく「還暦」のイメージが自分の中であるんじゃないかと自己分析しております。

真っ赤=還暦

それも今年あたりから吹っ切れてきたようです。

また真っ赤な時代を楽しもうかしら(今期真っ赤なトレーナーを購入しました)

自分でもどうしようか作戦を練っているところです。

ADKで_1 ADKで_2 ADKで_3ADKで_4今日は広告代理店のADKさんのロビーです。知り合いに合いました。

それにしても北風がとっても寒いです。

なので、禁断のパーカーを着てきました。

ラビットファーで出来ています。クズのラビットファーを編んでるタイプです。

7年前位に購入しました。大分ほずれてきてしまいましたが

・・・・これがも〜〜とっても温かい!

マタギの方が毛皮を纏っていらっしゃるのがよ〜〜く分かります!

男性なのでなかなか毛皮を着る機会はありませんしね。イロイロと問題も・・

なのですがビックリするほど温かいのですよ。

今年のお正月はず〜とこれを着ていました。フードも被って。

ラビットファーパーカー:ISAMU KATAYAMA BACKLASH

セーター:John Lawrence Sullivan

シャツ:Salvatore Piccolo

パンツ:CLASS

スニーカー:MARK JACOBS

料亭松山の前で_1 料亭松山の前で_2 料亭松山の前で_33連休はゆっくりできましたでしょうか。

私は毎年恒例、お風呂場&洗面所の大掃除をいたしました。

窓を全開にしてのお掃除ですから、お天気で大変助かりました。

お風呂場と洗面所は毎年私の担当場所となっております。

後は今週末に窓ガラス拭きをおこなえば終了です。

今年出会った洋服の中で今日のスタイルは自分的には一番のコーディネイトです。

マフラーは以前にも書きましたが25年選手のKEITA MARUYAMAです。

が、後のモノは全て今シーズンに購入したモノたちです。

この革のブルゾンはシルエットがMA-1をアレンジしながらタイトなサイジング

にしてあるところと少し重たいかなと感じる重量感がかっこ良いです。

セーターは今年一番のお気に入りの100%ピュアカシミアです。

あまりに気に入ってしまい色違いも購入してしまいました。

(サイズが無くてデザイナーさんのところにあった最後の一枚でした)

そしてパンツですが今年ずーっと探していた細身のテーパードパンツ

ドンピシャのをようやくみつけまして購入。

このブランド(ジャパンブランド)はリアルなモノにアバンギャルドの粉を

ふりかけるのがとっても上手なブランドです。今後に期待のブランドです。

ブルゾン:Louis W(A.P.C)

セーター:niuhans

パンツ:CLASS

スニーカー:adidas cp80 EF(キャンパス)