銀座の社長のファッションブログ

タグ: kolor

展示gggggg紺チャックLouisW

ツーシーズンに渡って購入していましたレザーブルゾンです。

レザーブルゾンは何着か持っていますがこのLouis W.はインナーがキルティングに

なっていましてレザーにしては、とにかくとても保温性が良く

風の強い日などには最適です。

このタイプはレザーの供給元がフランスH社と同じとのことでした。

だからかもしれませんが、引っ掛けたりするとすぐ切れそうなぐらい柔らかいです。

朝の満員電車に乗るときなどはドキドキしている自分がいます。

普段の着用としては少し気を使ってしまいますね。それにしても軽いです。

ワイドパンツは2〜3本持っているうちの1本です。貴重なシルエットです。

なんか自分ではしっくりとこないですね。やっぱり・・楽チンですが・・

スニーカーは最近Reebokにしています。昨年も一足購入しました。

幅が広めな作りですので私には丁度良いフィット感があり、

また適度な野暮ったさがある雰囲気が気に入っています。

履いてるうちにアンディ・ウォーホルが履きこなしているみたいになったら

格好良いな〜〜なんて妄想をしています。

当分スニーカーはReebokでいこうと決めています。

セーターはVintageのカシミアセーターです。off-whiteの色味が独特です。

ブルゾン:Louis W.

セーター:Dunhill

シャツ:Tapia LOS ANGELES

パンツ:Kolor

マフラー:DRIES VAN NOTEN

スニーカー:ReebokClassics

※Y-Taiki様お待たせしました。もう一着のLouis W.です。

インナーは良く見ると濃紺でしたね。

ファスナーがTALONなところもそしてブラックにメッキしてあるところも

このブルゾンの拘りを感じますね。

HOOTERS_1 HOOTERS_2 HOOTERS_3

フーターズです。ザ・アメリカンです!

フーターズバーガー、ランチだと1000円。値段は雰囲気込みだと思います。

やはり女性スタッフのコスチュームがアメリカン!金曜・朝4時まで営業。

私はフーターズではなく、こちらのコスプレレストランにお世話になりました。

いまや高輪に一店舗しかなくなってしまいましたが・・

「アンナミラーズ」

チェリーパイが大好きでした〜。そしてあの独創的なコスチューム

確か全盛期には女性のアルバイト人気No.1だったような。

あっ、フーターズの前でしたね。

照明が効いていますのでやや逆光になってしまって

服のディテールが分かりにくいですね。すいませんです・・・

ジャケット:GEOFFREY B.SMALL

シャツ:John Lawrence Sullivan

タイ:THOM BROWNE

パンツ:Kolor

ベルト:HERMES

靴:Clarks

三原橋地下街で_1 三原橋地下街で_2 三原橋地下街で_3 三原橋地下街で_4移転が決まっています。三原橋地下街です。

食事処「三原」だけがまだ営業しております。

ここは言わずと知れた映画館「銀座シネパトス1・2・3」があったところです。

通路を挟んで両側が映画館になっていました。

私も何度か足を運んだ事がある映画館です。

昨年、長谷川和彦監督「太陽を盗んだ男」主演:沢田研二を観ました。

もう一度劇場で観られて良かったです。やっぱり全然違います。

耐震構造的に致し方ないようですが、建て替えることはできても

この建物と共に培われてきた文化的財産は無くなってしまいます。

それぞれの案件はセンスを持って一つずつ個別に考えてほしいものです。

ジャケット:THOM BROWNE

シャツ:Charvet

タイ:ALEXANDER OLCH

パンツ:kolor

靴:REGAL×VAN

今日は全体的にストライプで構成してみました。

シャツはロンドンストライプ。

タイは変則的なレジメンタルですし

パンツはよ〜くみるとチョークストライプです。

シャツはなんとなく、

と言いますかやっぱりと言いますかCharvetにたどり着いた感じがします。

Dover Street Market の前で_1 Dover Street Market の前で_2 Dover Street Market の前で_3今日はドーバーストリートマーケット銀座に来ました。

もともとは川久保玲さんがプロデュースしていた

ロンドン・ドーバーストリートマーケットの東京版です。昨年はNYにも出店しましたね。

東京については何度かこのブログで書きましたが、私としては

2012年2月14日に閉店しました青山の

10・corso・como COMME des GARCONS(ディエチ・コルソコモ・コムデギャルソン)

の方が全然好きでした。

ちょうど2014ssの衣替えをしていて店舗はclosedしておりました。・・が

偶然このお店に商品の搬入をしに来ました知り合いの

THOM BROWNEスタッフに会いまして、写真を一枚「パチリ!」

いや〜二人ともTHOMしております。

阪急メンズ館に移動になったとのこと。近くになったので、危ないです・・・

ブルゾン:LouisW(A.P.C)

シャツ:Charvet

パンツ:kolor

靴:Blundstone

マフラー:KEITA MARUYAMA

KEITAのマフラーはポッケにいれております。ほんと便利なヤツです!

 

中銀カプセルタワービルの前で_1 中銀カプセルタワービルの前で_2 中銀カプセルタワービルの前で_3 中銀カプセルタワービルの前で_4黒川紀章さんの初期代表作、中銀カプセルタワービルです。

ボックスを組み合わせたマンションです。

アメリカの方は洗濯機が組み合わさったよな感じと思うらしいです。

家賃は調べたところ一部屋5万7000円でした。

安いと思いますか?高いと思いますか?空きがあるようです。

今日は新々の英国デザイナーさんのジャケットを羽織っております。

まさにこのショールカラーのウールジャケットはカチッとしているのですが

着心地は羽織ると言う表現がピッタリな着心地なのです。

パウラ・ジェルバーゼさん、英国サヴィル・ロウで修行を積んだ女性デザイナーです。

来期はちょっとこのブランドのモノを足していこうかなと思っています。

ジャケット:1205

カーディガン:LANVIN

シャツ:Salvatore Piccolo

タイ:阪急オリジナル

パンツ:kolor

靴:REGAL×VAN(UA別注)

以上が今日のスタイルです。カーディガンはビンテージショップで購入しました

1970年代カシミアカーディガンとのこと。

編み目が詰まっていてしっかりしているのがビンテージカシミアの特徴のようです。

当たり前ですが軽くて暖かいです。

今日はこれまで。

ナイルレストランの前で_1 ナイルレストランの前で_2 ナイルレストランの前で_3

カレーカレ〜〜。

と、言う事でナイルレストランへ向かいます。

どの位の歴史があるかはホームページでご確認下さい。

とにかく私が仕事を始めてからはココ銀座に有ります。

席に着くと「ムルギーランチですか」って聞かれるんですよね。

私もおそらく98%はムルギーランチしか食べた事が無いと思います。

なんてったって、コピーが「夜もOK! ムルギーランチ」ですからね。

カーディガン:FRANCO ZICHE

デニムシャツ:visvim

パンツ:kolor

スニーカー:adidas

コート:MAISON KITSUNE

ジャパンブランドのkolorはパンツのシルエットが秀逸だと感じていて

毎シーズン、一本は購入しています。選んでいるのは比較的ワイドパンツな

シルエットのものが多いです。

はしごの前で_1 はしごの前で_2 はしごの前で_3

今日は40代のころまでは一週間に一回は食べに来ていた支那そば屋さん

「銀座八丁目はしご」の前です。ザーサイだんだん麺と餃子が私の定番でした。

50を過ぎてすっかり足が遠のいてしまいましたね。

今でもお店の前を通り過ぎると食事時はいつでも満席状態です。すごい!

こんなことを書いていると久しぶりに食べたくなってきました。何年ぶりかな?

今日のポイントはセーターです。

昨年ビンテージショップにて購入のBRAEMAR(ブレーマー)お店の方は1970年代の

商品だと言っていまいた。Scotland製のカシミヤセーターです。

写真ではよく分からないかもしれませんがこれぞ「ナス紺」というのでしょうか?

とても綺麗な紫色に一発でやられてしまい、即決購入をした代物です。

どうして今はこのような色がだせないのでしょうかね。綺麗です。

コート:MAISON KITSUNE

セーター:BRAEMAR

マフラー:Louis Vitton

パンツ:kolor

靴:ALDEN(Brooks Brothers)

以上、今日のスタイルでした。

銀座三越の前で_1 銀座三越の前で_2 銀座三越の前で_3 銀座三越の前で_4

気持ちの良い天気ですので銀座4丁目ライオン像まで。

以前は中国の方たちが多かった銀座ですが、

最近、イロイロな国の方たちが増えているように感じます。オリンピック効果でしょうか。

ブログを始めてから今の自分は「グレー」が好きなんだな〜と感じます。

若かりし頃は時代(バブル)もあって派手な色を平気で着ていました。

髪の毛も天然パーマでアフロヘアのようでしたが、すっかりヘナヘナの白い毛です。

でもこれがエイジングですので気に入ってます。

(アンチエイジングって言うのは言葉としてちょっと変じゃないですかね)

なんか生きていることを否定しているような、そんな違和感を感じるんですが。

ジャケット:kolor

シャツ:Charvet

タイ・タイピン:THOM BROWNE

ベルト:German military belt

パンツ:TOGA

スニーカー:adidas

今日は以上のスタイリングでした。