銀座の社長のファッションブログ

タグ: Salvatore Piccolo

暑い日は、カレーです!
有無を言わせない「はい、ムルギーランチね」いつもの事ですね。
35年近く食べています、癖になるムルギーランチ
現在3代目ですが初代の時から通っていました。
若い時は物足りなかったのですが最近は
1プレートですがけっこうお腹一杯になります。
夜はやはりチョッと割高な感じになりますよねーどうしても・・
今はたくさんのインド料理店がありますが
私はナイルレストランと六本木のモティのどちらかに通っていました。
最近、モティにも行ってみましたがやっぱり美味しかったです。
なんかビル自体はテナントさんが入っていなくて
だいぶ寂れた感じがしてチョッとびっくりしましたが・・・
あっ忘れていました、あとデリー銀座店のカシミールカレー
これはもう絶品の一品です。スープカレーのようですが
とにかく辛い!デリーではカシミールしか食べません。
決めているわけではないのですが
カシミールが食べたくなっちゃうのです。
そういえば、銀座そば所よし田でも決まって
コロッケそば、しか食べません。
よし田に行くとコロッケそばが食べたくなってしまうのです。
相当偏っていますね。文章にしてみると自分の偏りがわかります。
あまり、気にしていませんでしたが偏屈ですね。
セットアップ:1205
シャツ:Salvatore Piccolo
タイ:ENRICO COVERI
靴:ALDEN (Burgundy)
30年ほど前に購入のネクタイです。柄がいいのですが
アップで撮るのを忘れてしましました。柄は次回にご紹介しますね。

やはり、このくらいのサイジングが自分的にはしっくりきます。

ジャケットはモンクレールですがTOHM BROWNEが就任した時のモノです。

スナップボタンになっていましてパチパチと止めます。

腕のワッペンとボタンにロゴが印刷されていてポイントになっています。

襟元の開き具合が狭くなっています、そこに極太のタイを締めました。

気に入っているタイで、なんと大剣幅は10㎝あります。極太です。

チョッと写真では分かりずらいですがブラックにブラックでの刺繍が

たくさん施されています。ここのブランドのタイは3本ほど持っています。

3本はブラック・ブルー・グレーの3色です。それぞれ刺繍があります。

昨年購入したモノは大剣幅が8㎝となりまして少しインパクトが弱くなりましたが

その分、いつの時でも締めやすくなりました。

個人的には今日のスタイリングは好きですね。

ジャケット:Moncler Gamme Bleu

シャツ:Salvatore Piccolo

タイ:Jupe by jackie

デニム:A.P.C NEW STANDARD

ベルト:UA

スニーカー:Reebok Classics

服を愛するみなさんへ
https://fassionman.jp/

新品のスニーカーです。Reebokです。

「OK! OK!」って、イージーなノリでやろうよ、という思いをかたちにしたものが、

この「OKコレクション」Reebokの最後の2文字からとっています。

何とも言えないポテッとした、佇まいがとても気に入っています。

もう1タイプ色違いがりました。グリーンをアクセントに使っていましたね。

そちらの方が人気があったようですが、やはりグレーにしてしまいました。

ネクタイはいったい、いつ購入したのか全く覚えていないのですが

このネクタイが今日、突然クローゼットの中から私を呼んだのです。

ブランドも気にせずに締めてきました。

締めていたこともあるのかもしれませんが記憶にありませんでした。

撮影時にブランドを見て、自分でもビックリ!CHANEL・・・・

ん〜〜30代の頃に仕事で海外に行った時に購入したのかもしれません。

でもバラ柄を考えるときっと今の年齢だから締められるのかもです。

何だか男でも「CHANEL」って気分が上がるものなんですね!

なるほど、女性の気持ちが少し分かったような気がします。

若干、顔がニヤケています。勝負ネクタイにしようかしら。

ジャケット:Brooks Brothers OwnMake

シャツ:Salvatore Piccolo

タイ:CHANEL

デニム:A.P.C NEW STANDARD

スニーカー:Reebok

新しいサイトはじめました。こちらからどうぞ

https://fassionman.jp/

いよいよGSIXがオープンしますね。

路面店は全てラグジュアリーブランドです。今更ながら不思議な感じですが、

GSIXの特徴は何と言ってもビル裏にあるバスターミナルのようです。

おそらく空港から直行でお客様を根こそぎGSIXに連れて来ようということですかね。

célineのデザイナー、フィービー・ファイロとても好きなデザイナーです。

昨年はコートを真剣に購入しようかと試着までしたのですが、最後まで迷って

購入には至りませんでした。シンプルで強いデザインで羽織っていて自分が

デザインに負けている感じを持ったことが理由でした。

メンズのモノを是非作っっていただきたいデザイナーの一人です。

今日は確実にクローゼットの中で

毎年増えていくブランドのセットアップです。

何色と表現したらいいんでしょうか・・ミルクチョコレート色かな

とにかくいたる所にデザイナーの拘りが満載です。

最後の写真のようにパンツの裏側にまで満載なのです。

この裏側にあるベルトループのようなモノは・・・赤のステッチが可愛いです。

コート:MAISON KITSUNE

セットアップ:SCYE BASICS

シャツ:Salvatore Piccolo

タイ:UA

靴:J.M.WESTON GOLF

3月1日(水)

新しいサイトはじめました。こちらからどうぞ

https://fassionman.jp/

CLEMATIS こだわりを感じます オーナーの高野さんと とても色気のある靴です

銀座の靴職人:高野圭太郎さん

オーダーメイドで革靴を製作しています。

色々な革がありました。爪のついてるオーストリッチ革なんて

まじかで見る爪は怖いほどでした。高野さんありがとございました。

まだまだまだイロイロな世界がありますね。銀座はどうしてなかなか広いです。

来年は少しこのブログも新しい取り組みをしていこうと考えています。

本年もお付き合いありがとうございました。

セーター:niuhans

シャツ:Salvatore Piccolo

フェラガモ5RedBlackお疲れ様冬です

師走です。フェラガモのショーウインドーが綺麗です。

ついでに私も赤いですね。

3年前に購入したルイウォンのレザーブルゾンです。

表面を少し毛羽立たせた感じにしています。

このブルゾンは内がキルティングになっているのでとても保温性があり

風を通さないだけでなく暖かいのです。

実はもう1タイプ、レザーの質感の違うルイウォンのブルゾンがあります。

次回はそのブルゾンを着てみますね。

前回にも書かせてもらいましたが、アウターはロングコートとブルゾンです。

Pコート、ダウンなどは持っていません。とても偏っていますよね。

赤には赤をよく合わせます。後、赤に黒。

セーターもマフラーも25年近く愛用しています。

断捨離はできません・・・・・・モノが増えていきます。

※毎年この時期になると新しい手帳を購入します。私はず〜〜〜っとこれです。

右下にネームを入れた能率手帳(NOLTY)ゴールド!

レザーブルゾン:Louis W.

ニット:Glenmac

シャツ:Salvatore Piccolo

パンツ:S.E.H Kelly

マフラー:AGNONA

スニーカー:adidas

Glenmacのセーターは25年前ぐらいにセレクトショップで購入したんですが

やっぱりここんちの発色は綺麗ですよね。良い赤色です!

開店は11時おしゃれホームズ?秋服carnation

100円でコーヒーのテイスティングができるトリバコーヒーさんです。

会社からすぐですので社員も気軽に来ているようです。

お店前にありましたロゴ入りリヤカー気になります。何に使うのでしょうか?

今度、聞いてみることにします。今日はまだ開店前ですので。

予想通り暑い日から寒い日に突然のチェンジです。

これかの東京は気持ちの良い秋晴れの日というのは過去のことになりそうですね。

気温15度〜17度とのことでツイードのセットアップが丁度良い感じです。

今朝、出かける時にシャーロックホームズみたいねと言われました。

後はパイプと帽子でしょうか・・・・・・

こう自分が着たところを写真で見るとよく分かります。

立体的で独特なフォルムを作るブランドですね。

パンツ丈が少し長すぎます。この時はこの長さが自分の気分だったのでしょうね。

やっぱり服はサイジングが一番大事なんだなと写真を見ながら納得しています。

ネクタイですがもう締めないからと父から譲ってもらったものです。

カーネーションかな?イタリア製となっています。

ビンテージっていうのじゃないんだけど、なんか良いよね昔のものは。

そして母が選んでいることに想いを馳せるとさらに嬉しくなります。

セットアップ:S.E.H KELLY

タブカラーシャツ:Salvatore Piccolo

タイ:Cassandre Monsieur Paris

靴:REGAL×VAN×UA

秋晴れ雰囲気バッチリ涼しいもう秋

10月に入って初めて「秋晴れ」だな〜と感じる日です。

やっぱり秋はこうでなくちゃいけません。

気持ちが良いとタイドアップも楽しくなりますね。

バーニーズ銀座のウインドーのBALENCIAGAのPコートも良さそうです。

Pコートは毎年迷いながら未だかつて購入に至っていません。

ブルゾンかロングコートばかりになってしまいます。

Pコートに関しては無骨なイメージとファッション性とどちらが良いのかなと

考えているうちに毎年が過ぎ去っていくような感じです。

今日の色の組み合わせは自分でも気に入っています。

今期のTAPIA  LOSANGELESに

洗いのかかったベルベットのセットアップがありました。

それも良さそうですね。

セットアップ:Engineered Garments

シャツ:Salvatore Piccolo

タイ:BAND OF OUTSIDERS

タイバー:THOM BROWNE

ベルト:UA

靴:Church’s FAIRFIELD

今年の秋冬は初めて弟さんのジャケットを購入してみました。

またご紹介します。

BOSSのネクタイ、素敵です

お天気が変わりやすいですねレンガ造りがイイですね

HUGO BOSSHUGO BOSS

昨日、初めて聞いた言葉です「雨柱」「あめばしら」って読むのでしょうね。

そんな間隙を縫って新橋演舞場前です。お客さんたちがすでに並んでおります。

宮本亜門演出・和製ミュージカル「狸御殿」とのこと。

先月、ものすごい人出だと思ったら、「舟木一夫シアターコンサート」でした。

人づてに舟木一夫ショーはとても面白いと聞いた事があります・・・

私自身、舟木一夫はタイムリーではありませんがなんとなく気になっています。

いつか観に行くのかな、いや行かないだろうな・・・・でもすごい人気でした。

雨柱もあることですし、フジロックの強い味方、Blundstoneを履いています。

フジロック後ALDENのシュークリームでケアしておきましたので全然OKです。

本当に心強い相棒です。助かります

このタイは20年前ほどに購入したと記憶しています。

ちょっと、サイケ(今の人はサイケなんて言ってもピンとこないのかな)な柄が

とても気に入っていまして、わりと良く締めたりしています。

ジャケット:COMME des GARCONS HOMME

シャツ:Salvatore Piccolo

タイ:HUGO BOSS

デニム:A.P.C(New Standard)

ベルト:German Military belt

靴:Blundstone

 

どこか懐かしい…梅雨明けを心待ちにしています奇抜なネクタイが映えますdries van notenいや〜〜ジメジメしていますね。

こんな時は何を着て良いやら本当に困ってしまいます。

今日着ていますブルゾンはなんと素材が「キュプラ」です。

普通キュプラといえばジャケットやコートの裏地に使われる素材ですね。

実は違うジャケットを購入しようと思いお店に伺ったのですがサイズが合わず

迷っていた時にこのブルゾンを紹介してもらいました。

まず、軽い。過去のブルゾンの中でもNo.1の軽さです。

そしてこのキュプラの光沢感に(今日は曇りですのでチョッと分かりませんかね)

してやられました。とどめは裏地の蜂のパターン(蜂ですよね・・蜂)

サイズもジャストですのでお買い上げと、あいなりました。

初秋の天気の良い日なんかに着るとまた気分も随分と違うんだろうな。

ブルゾン:DRIES VAN NOTEN

シャツ:Salvatore Piccolo

タイ:LANVIN

パンツ:CLASS

スニーカー:adidas

実はSSでもう一着、DRIESは購入しているのです。

最近気になるDRIESです。

 

ジュライ。