銀座の社長のファッションブログ

タグ: Clarks

セーヌ川、パリです。
ヨーロッパでは橋の欄干などに鍵がたくさん吊るされています。
恋人同士、誓いの儀式だそうです。橋全体でいっぱいついてます。
20年ほど前に仕事でよくパリにきていました。
まさにその時誕生し、ファッションの世界で
圧倒的なカリスマ性を発信してきました
セレクトショップcoletteが12月20日をもって
閉店となるそうです。
たまたまなのですが最後の年にcoletteを訪れることができ
良かったですが、やはりとても寂しいですね。
一時代の終焉のようで。
FashionWeekということもあり店内はとても混雑していました。
2階のメインコーナーは日本のブランドsacaiでした。
ちょうど40歳の時にcoletteで
CoSTUME NATIONALのレザージャケットを
2階で購入しました。思い切ったのを昨日のように
よく覚えています。そのジャケットは今も現役です。
この秋・冬はいつも以上に着ようと思っています。
ジャケット:ADAM KIMMEL
セーター:mando
T-シャツ:Comme des Garcons Shirt
パンツ:BROWN by 2-tacs
靴:Clarks
バッグ:patagonia2way-bag

東銀座の超老舗、中華「萬福」です。
いよいよ冷やし中華の季節です。美味しよね〜でも飽きるよね〜
そして以外に高いよね〜
皆さん多かれ少なかれこんな感想をお持ちではないでしょうか
私は後半にはお酢をたっぷりと足してから完食します。
萬福の冷やし中華、タレ甘めのザ・冷やし中華です。
お店の外側にゴーヤの自然簾があり
外は猛暑ですがお店の中は程よい温度(寒くもなく、暑くもなく)
となっていまして、快適に完食することができます。
帰り道ですっかり汗だくになりますが・・・
これだけ異常気象だと、自分はまだ経験していませんが
体とは別に気分的に熱中症になってしまいそうですね。
水分補給は少しずつ回数を多く飲むことが重要だと
知り合いから聞きました。彼の例え話では
花の鉢に水をあげる時も一気にたくさんあげると
すぐに底から水は漏れ出してくるので
少しずつ、しっかりと染み込ませることが大事だと。
なるほどね!これが、こまめな水分補給ってことなのね。
ようやく理解できました。今までガブガブ一気に飲んでいました。
こまめにね〜〜〜
ニット:JOHN SMEDLEY
パンツ:Scye
靴:Clarks
ブルゾン:Giorgio Brato

話題のG SIXです。人、人、人です。
ファッションブランドはさして気になりません。
ラグジュアリーブランドはほとんど入っていますので
G SIXへの期待の高さが伺えますね。
私には久しぶりに期待値の高い本屋が入ってくれました。
ん〜〜勢いがあります。蔦屋さん!
そしてフローズン・フルーツ・バー「PALETAS」
ココンチのディスプレイの斬新さには1本取られましたね。
商品への自信がヒシヒシと感じます。
でも、高過ぎじゃないかな〜〜値段・・・どうでしょう
半年後のG SIXに興味があります。
ジャケット:Moncler Gamme Bleu
シャツ:THOM BROWNE
タイ:UA
デニム:A.P.C petit standard
靴:Clarks

 銀座にも現れました。
公道カート:リアルマリオカート。噂には聞いていましたが
本物が目の前を走っているとビックリします!
法律的には「原動機付自転車」であり「自動車」でもある・・・
ま〜適用法令を守って走ればOKとのことです。
任天堂さんとはもめているみたいですが
遊園地のゴーカートって楽しかったからね。
安倍総理もマリオの格好でリオに登場したし、
外人のお客さんがよく利用していることでもインバウンド用には
絶好のキャラクターなんでしょうね。マリオは
マンガ・ゲームが日本の文化的財産になっている証拠でもあります。
2020年に向けてどんなソフトコンテンツが登場してくるのか
楽しみですね。自動運転車は市販化されそうですし
空飛ぶ自動車もでてくるのかしら・・・・
ブルゾン:BracutaG9
シャツ:Scye Basics
タイ:BAND OF OUTSIDERS
デニムパンツ:WISM STABILIZER GNZ
靴:Clarks

服を愛するみなさんへ
https://fassionman.jp/

 

ここのお店はお昼時混んでいて入れないこともあります。

会社のすぐそばの和食屋さんです。

一緒に行くスタッフがご飯の炊き方が美味しいと言っていましたね。

愛着を持って着たり、履いたりしていますとちょっとしたことで

コーディネイトに味がでるような気がします。

いつものデザートブーツですが靴紐をグリーンに変えてみました。

そうするとタイもなんとなくグリーンにしてみよっかな・・・とか

春先に着れるコーデュロイのセットアップにしよっかなとか・・・

人物含め色味が3色ですね。白・緑・茶

あらためて写真を見ると黒が入っていないので自分でもとても新鮮です。

へえ〜〜〜、とても軽やかなのでチョッとスキップでも

・・・・どうもぎこちないですね。勘弁してください

セットアップ:S.E.H KELLY

シャツ:Rags Magregor

タイ:LANVIN

ベルト:UA

靴:Clarks

服を愛するみなさんへ
https://fassionman.jp/

再来 ふぅ赤いマフラー タートルまきまき

タートルネックが好きです。いろいろなブランドのモノを着ています。

色はやはりグレーと黒ばかりになってしまいます。

今日着用は最近人気のジャパニーズブランドのCOMOLIです。

実は小森さんとは、おそらくブランドを始めたばかりの時にカットソーを

購入したくてあるお店のスタッフの方から携帯電話の番号を教えていただき

直接お電話で話したことがありました。

デザインと同じでとても優しい声の方だったことを良く覚えています。

結局そのカットソーはかなり薄手であったことで購入には至りませんでした。

私の持っている唯一のCOMOLIがこのタートルネックです。

持っているタートルネックの中でも一番優しい着心地です。

そして今季セールにてセットアップであったts(s)のパンツを無事発見して購入しました。

ジャケットがすこぶる重宝していますのでパンツもと・・・あって良かった!

それもセールになっていて。

ts(s)細部の作りにも拘りを感じます。2017ssも期待したいブランドですね。

コート:BURBERRY

セットアップ:ts(s)

タートルネック:COMOLI

マフラー:Pashmina-stole

靴:Clarks

MARIAGE FRERES PARISMARIAGE FRERES PARISの前いい香りがしますよくみると・・・NEW黄色の紐リベンジ

フランスの紅茶屋さんです。日本は本当に何でもありますね。

ショーウインドーに見えますが、クリスマスバージョンの紅茶缶の色が

ミドリ・ピンクなどなど蛍光色でとても紅茶が入っているとは思えません。

そんなところがイギリスじゃなくてフランスブランドの妙なのでしょう。

今日は今年購入しましたジャケットを着ています。そして、初ブランドです。

ts(s)です。以前から気になっていましたがミリタリー感が強いようなイメージがあり

躊躇していました。今季はこのジャケットを見て最初に購入を決めたモノです。

着丈やラペルの形など無理にデザインしていない全体のバランスがいいなーと、

まず感じました。そして決めてはこのデリケートな色味です。

紺地にオレンジ・・かな、細かいステッチのストライプが入っています。素敵です

そして、なぜか今年はコーデュロイな気分なのです。

ジャケット:ts(s)

デニムシャツ:visvim

パンツ:Levi’s Sta-Prest Corduroy

タイ:VERSUS

靴:Clarks

Levisのコーデュロイパンツはこのオリーブとブラウンの大人買いをしてしまいました。

ブラックもあったのですが、どうしようかと・・コーデュロイ、マイブームです。

たちばなのかりんとう、おいしいです

今日もキメてますVERSUS5年近く愛用していますからっとしたいい天気かりんとうはお土産に

いや〜〜最高の天気です。カラッとしていて適度な風が気持ち良いです。

今日は大好きな、かりんとう屋さんに。

細いかりんとう と 太いかりんとう の2種類しかありません。

どっちも大好きです。油断すると一人で一袋全部食べてしまいます。・・・危ない危ない

最近やはりお腹回りが・・・ま〜これも仕方が無い事ですね。

社員にも少しだけ。

なんか最後のカットは本当に嬉しそうで、すこし恥ずかしいです。

細いのが「さえだ」 太いのが「ころ」名前の響きも最高です!

コットンセットアップ:1205(トゥエルブオーファイブ)

デニムシャツ:visvim

タイ:VERSUS(購入はこのタイも25〜30年前です)

靴:Clarks

社長家でとれたきゅうりです。

 アシスタント談

「社長家の朝どりキュウリです。皆でいただきました。」

ここ、いつのまにか駐車場になってますねどうして駐車場の前でキメ顔してるんでしょうか切り替えがポイントですね

ビルがあったと思ったらいつの間にか駐車場になっていました。

ほんとうにビル解体における日本の技術は創造を超えています。

今日は上下ともに25年位前に購入したモノたちです。

その昔フレンチアイビーなるものが気になっていた頃、六本木鳥居坂にありました

HEMISPHERES(エミスフェール)によく行っていました。もうありませんが。

そこで何枚か購入していましたラムズウールのニットです。

ん〜〜前にも書きましたがこの色といい耐久性をいい現在購入できるモノよりも

はるかに品質が良いと感じます。

ブランド名はGLENMACでいまやシャネルグループの一員になっていました。

パンツはなかなかデザインされています皮パンです。

一枚仕立てですので暖かくなってきたので履いてみました。

今年の春・夏は赤が気になるので

ショートスリーブニットの赤を今季は購入しようと目論んでいます。

ニット:GLENMAC

パンツ:G.GUAGLIANONE

マフラー:KEITA MARUYAMA

靴:Clarks

全身パシャリ 案内版の前で 1205のLOGO いい天気です

久しぶりの更新になってしまいました。

日本デザインセンターの前です。

実は学生の時にアルバイトでお世話になっていました。

版下作業と言う現在では考えられない工程で広告物を制作していましたね。

烏口を使って墨入れをしたり(大嫌いでした)

あらためて写真でみると週末は髪を切りに行った方が良いみたい。

写真って妙に客観的に見えて面白いですね。

このショールカラーのジャケットはロンドンの女性デザイナーモノですが

とにかく軽くて着るというよりも羽織るって感じがピッタリなジャケットです。

ジャケット:1205

シャツ:Salvatore Piccolo

タイ:LID TAILOR

パンツ:BLACK FLEECE

靴:Clarks

クラークスは色違いでもう一足購入しようと思っております。

そろそろ春の兆しが感じられますね。