銀座の社長のファッションブログ

タグ: Dries Van Noten

最近、我が社にて人気のお店です。
スリーエフのインストアFF店gooz(グーツ)
ここは何と言ってもコーヒーの種類が平日で多いときは
10種類ほどありまして、その日の気分によって選べます。
私はキリマンジャロが多かったような気がします。
が、・・・・何と閉店とのこと。残念!厳しいですね
次はどんなお店が入って来るんでしょうか。
ちなみにスタッフには不人気ですが
コンビニですと私はローソンのコーヒーが好きです。
出社時に濃いめのコーヒーで朝などにピッタリです。
goozの後には何ができるのでしょうか。
残念ですが、楽しみでもあります。
ブルゾン:DRIES VAN NOTEN
シャツ:Charvet
タイ:Jupe by Jackie
パンツ:junhashimoto
スニーカー:Reebok
ネクタイの色味と刺繍の色味のセンスがとても良いです。
そして刺繍が不揃いで不思議な面白さもあるのが
ここのタイの気に入っているところです。

タイはどうしても増えてしまいますが、最近はかなり昔に購入したモノや

父親から譲り受けたモノなどを締める事が増えたように感じます。

紺のスーツにブルーのシャツそしてブラウンのタイ。

このタイも譲り受けたモノですね。

けっこう気に入っている組み合わせです。

今日は銀座で打ち合わせがありスタッフと通りがかりのCOLE HAANの

店舗前でササっと撮影してみました。

ブルーのタイルが綺麗で全体の写真のトーンも気に入っています。

写真は晴天の時よりも薄曇りの方がシットリとして綺麗ですね。

ディテールも良くわかります。

ディテールが良くわかりますので・・そろそろ髪も切らなくては

ご覧のように切るほどの髪も無くなってきていますので

私はこの半年ばかり家で妻にバリカンとハサミで切ってもらっています。

玄関の外に出て透明のゴミ袋をかぶりまして、切ってもらっています。

それは、それで何だか楽しいひと時です。

彼女がどう思っているかは分かりませんが?

コート:BURBERRY

スーツ:DRIES VAN NOTEN

シャツ:Charvet

タイ:Pierre Balman

靴:ALDEN

服を愛するみなさんへ
https://fassionman.jp/

ショーウィンドウ風が強いこの後雪降りました。花柄ホワイトホワイト

前回、ヌバックパンツの素材違いです。

肉厚で保温性も問題無いのでこの時期でもOKです。

こちらのパンツを最初に購入していまして、お店に伺った時に同じ型でヌバックを

見つけてその場で購入しました。色はブラウンとブラックでしたが

私はブラックを購入しました。前回のブログのモノです。

しかし、今日のパンツと言い、ジャケットと言い、ジャパンブランドも

良いですね。あっ白いトレーナーもそうです。

そして今、一番気になっているジャパンブランドは「CLASS」です。

つい見るだけと思ってお店に行きましたところ・・・・

2017SS楽しみなブランドです。

コート:MAISON KITSUNE

ジャケット:ts(s)

トレーナー:YAECA

シャツ:MAISON KITSUNE

パンツ:BROWN by 2-tacs

マフラー:DRIES VAN NOTEN

スニーカー:Reebok Classics

展示gggggg紺チャックLouisW

ツーシーズンに渡って購入していましたレザーブルゾンです。

レザーブルゾンは何着か持っていますがこのLouis W.はインナーがキルティングに

なっていましてレザーにしては、とにかくとても保温性が良く

風の強い日などには最適です。

このタイプはレザーの供給元がフランスH社と同じとのことでした。

だからかもしれませんが、引っ掛けたりするとすぐ切れそうなぐらい柔らかいです。

朝の満員電車に乗るときなどはドキドキしている自分がいます。

普段の着用としては少し気を使ってしまいますね。それにしても軽いです。

ワイドパンツは2〜3本持っているうちの1本です。貴重なシルエットです。

なんか自分ではしっくりとこないですね。やっぱり・・楽チンですが・・

スニーカーは最近Reebokにしています。昨年も一足購入しました。

幅が広めな作りですので私には丁度良いフィット感があり、

また適度な野暮ったさがある雰囲気が気に入っています。

履いてるうちにアンディ・ウォーホルが履きこなしているみたいになったら

格好良いな〜〜なんて妄想をしています。

当分スニーカーはReebokでいこうと決めています。

セーターはVintageのカシミアセーターです。off-whiteの色味が独特です。

ブルゾン:Louis W.

セーター:Dunhill

シャツ:Tapia LOS ANGELES

パンツ:Kolor

マフラー:DRIES VAN NOTEN

スニーカー:ReebokClassics

※Y-Taiki様お待たせしました。もう一着のLouis W.です。

インナーは良く見ると濃紺でしたね。

ファスナーがTALONなところもそしてブラックにメッキしてあるところも

このブルゾンの拘りを感じますね。

タグがお気に入りです FUJIYA看板と お天気も良く、気持ちがいいです 高い~ 10月とは思えないお天気ですね キリコテラス

 久しぶりの晴れです。ですので

TOKYU PLAZA の屋上にあります「KIRIKO TERRACE」です。

12階になるんでしょうかね。不二家ビルを見下ろしています。

櫻ノ茶屋というスタンドカフェがあり、ジンジャエールを飲みました。

カフェで冷たい飲み物だとアイスコーヒーより

つい、ジンジャエールを頼んじゃいます。

10月ですがまだまだ暑く、湿気がある日が続いていますね。

そろそろ気持ちの良い季節になってほしいです。

※何となくですが突然の、いきなりの、寒い冬になってしまいそうな・・・

そんな予感がするんですが・・・どうでしょうか。

ブルゾン:DRIES VAN NOTEN

シャツ:Tapia LOSANGELES

タイ:Alexander MaQueen

パンツ:District UA

靴:THOM BROWNE

購入時、確かTHOM BROWNEの靴はTricker’sだったと思います。

ペコラ銀座 佐藤社長とパシャリ ずらりと並ぶ生地の見本帳 生地 ありがとうございました!

今日は久しぶりにスーツできました。そしてやってまいりました。

ペコラ銀座

ミラノのテーラー「マリオ・ペコラ」で修行された佐藤英明さんです。

まだフルオーダーでスーツを作ったことはありませんが

いろいろとお話を伺っていたら・・・・・ですよねー

凄い数の生地の見本帳です。これだけの生地メーカーが提供してくれることが

佐藤さんへの信頼感のあらわれだと感じました。

銀座はやっぱり奥が深いです。

スーツ:Dries Van Noten

シャツ:Charvet

タイ:UA

靴:J.M WESTON  GOLF

ペコラ銀座さんでスーツを作りました。
https://fassionman.jp/pecoraginza/

大和屋シャツ店の社長 石川様とパシャリ 140年の風格を感じる門構え ジャケットの柄に注目です

今日は創業140周年を迎える

オーダーメイドシャツの先駆者、大和屋シャツ店さんに伺いました。

6代目社長さんとのツーショットです。

銀座にはこうした老舗のお店が沢山あります。

私はまだ一度もオーダーメイドのシャツを作ったことがありません。

生地を選ぶのがとても楽しそうですね。

一度作ってみようかなと思っています。

たぶん、フレンチブルーのブロードシャツにするんだろうな。

同じ種類のモノだと比較し易いし、既製品との違いも体感できそうだしね。

今日のジャケットは今季2着目のドリスです。

江戸小紋のような柄にやられてしまいました。着丈も長め(普通)です。

ジャケット:DRIES VAN NOTEN

シャツ:DE BONNE FACTURE

タイ:Alexander McQueen

パンツ:District  UA

靴:VAN×REAGAL×UA

フランス製 DE BONNE FACTUREのシャツもなかなか良いですね。

ソフトな着心地なんだけど張り感もあり気持ち良いです。

どこか懐かしい…梅雨明けを心待ちにしています奇抜なネクタイが映えますdries van notenいや〜〜ジメジメしていますね。

こんな時は何を着て良いやら本当に困ってしまいます。

今日着ていますブルゾンはなんと素材が「キュプラ」です。

普通キュプラといえばジャケットやコートの裏地に使われる素材ですね。

実は違うジャケットを購入しようと思いお店に伺ったのですがサイズが合わず

迷っていた時にこのブルゾンを紹介してもらいました。

まず、軽い。過去のブルゾンの中でもNo.1の軽さです。

そしてこのキュプラの光沢感に(今日は曇りですのでチョッと分かりませんかね)

してやられました。とどめは裏地の蜂のパターン(蜂ですよね・・蜂)

サイズもジャストですのでお買い上げと、あいなりました。

初秋の天気の良い日なんかに着るとまた気分も随分と違うんだろうな。

ブルゾン:DRIES VAN NOTEN

シャツ:Salvatore Piccolo

タイ:LANVIN

パンツ:CLASS

スニーカー:adidas

実はSSでもう一着、DRIESは購入しているのです。

最近気になるDRIESです。

 

ジュライ。

リコーの前で_1 リコーの前で_2 リコーの前で_3 リコーの前で_4今日はちょっと夜にコートを丸める状況になることを考えて

保温効果は全くありませんがポリエステルのコートを着用しています。

なのでちょっと風が・・・さぶい。

でもこのコートもKEITAのマフラーと同じ位重宝しておりまして

ちょっと困難な状況の時には随時出動してくれています。着用歴20年位です。

ボタンまでもグリーなので無くさないように注意しながら付け直してもらっています。

着方も自由でボタンホールがゴム仕様になっております、ので

一番上だけ止めて、ポンチョの様に着る事も度々です。楽チンです。

小物紹介、カードケースです。PASMOが入っています。

このメーカーは好きなのでついついお財布とか・・とか・・も

同じになってしまっています。そして色も、やっぱりグレー。恐るべしグレーです。

スーツ:Dries Van Noten

シャツ:Charvet

タイ:BAND OF OUTSIDERS

コート:FINAL HOME

カードケース:Camille Fournet

先日、Camille Fournetを見にいきましたらだいぶお値段が上がっていました。

お店の方によるとワシントン条約により素材が手に入りにくくなっている事が原因とのこと。

そうなんですね。状況はよ〜く理解できます。そうするべきです。

が、気持ちは裏腹な自分がいます。なんかどうなんですかね。人間って。

読売新聞社・跡地の前で_1 読売新聞社・跡地の前で_2 読売新聞社・跡地の前で_3 読売新聞社・跡地の前で_4読売新聞社が大手町に東京本社ビル33階を完成させまして

移転したことによりガランドウになっている旧日産本社ビルです。

誰もいなくて広々としているので気持ちがよいです。

何かイベントとかお昼のワゴンランチの場所への提供とか

・・・イロイロやれそうですけどね。もったいない。

今日はオーソドックスなスーツにスニーカーを合わせました。

スーツはよく見ると明度の差が小さいストライプ柄なんです。

シャツを白にしておきますとスニーカーの白も意外と合わせやすいですよ。

あっあと頭も白です。

そしてベルトは金色のバックルで2cm幅の細身の革ベルトです。

このベルトはセリーヌの革ブレスレットにそっくりです。

そこが気に入って購入しました。

スーツ:Dries Van Noten

シャツ:Charvet

タイ:阪急オリジナル

タイバー:Tiffany

時計:Grand Seiko

ベルト:ED ROBERT JUDSON

ベルトのブランドは「エド・ロバート・ジャドソン」といいまして

ジャパンブランドで革のバッグや小物を製作しています。

ベルトも繊細な個性があってデザイナーのセンスを感じます。

会社での時計はこのGRAND SEIKOほぼ一本です。

このGRAND SEIKOは二代目になります。頑丈でひっそりとしている

佇まいがとても気に入っているんですね。