銀座の社長のファッションブログ

タグ: COMME des GARCONS HOMME

やっぱりパンツは細身がしっくりときます。
このパンツはフリーマケットパンツと呼ぼれていました。
細身ですが動きやすく、膝が出にくいような構造になっています。
ポケットやチャック周りに革を使用したりしていて
ラフになりすぎない丁度良いデザイン性が気に入っています。
ここのラーメン屋さんもすっかり有名になってしまいました。
会社から2〜3分です。
そしてそろそろT-shirtsの季節ですね。
とにかくT-shirtsはイロイロと試しています。
オフの日の理想はGパンと洗いざらしの真っ白なT-shirts
これで一生行けたら最高の人生です。
ですので毎年イロイロと試しています。
特に白Tは透け感に影響しますので素材感と着心地の
バランスがとても難しいところであります。
そして昨年までとてもバランスがよかったモノでも
首回り一つとってもその年齢ごとの体型に合わないと
昨年までバランスが良く気に入っていても
突然、似合わなくなることがあります。歳をとるとは
こういうことなんだ〜と白Tを着る季節になると
毎年考させられます。今年もイロイロ試してみますね。
ジャケット:COMME des GARCONS HOMME
カーディガン:Drawer
T-shirts:Graphpaper
パンツ:SUNSEA
スニーカー:Reebok

BOSSのネクタイ、素敵です

お天気が変わりやすいですねレンガ造りがイイですね

HUGO BOSSHUGO BOSS

昨日、初めて聞いた言葉です「雨柱」「あめばしら」って読むのでしょうね。

そんな間隙を縫って新橋演舞場前です。お客さんたちがすでに並んでおります。

宮本亜門演出・和製ミュージカル「狸御殿」とのこと。

先月、ものすごい人出だと思ったら、「舟木一夫シアターコンサート」でした。

人づてに舟木一夫ショーはとても面白いと聞いた事があります・・・

私自身、舟木一夫はタイムリーではありませんがなんとなく気になっています。

いつか観に行くのかな、いや行かないだろうな・・・・でもすごい人気でした。

雨柱もあることですし、フジロックの強い味方、Blundstoneを履いています。

フジロック後ALDENのシュークリームでケアしておきましたので全然OKです。

本当に心強い相棒です。助かります

このタイは20年前ほどに購入したと記憶しています。

ちょっと、サイケ(今の人はサイケなんて言ってもピンとこないのかな)な柄が

とても気に入っていまして、わりと良く締めたりしています。

ジャケット:COMME des GARCONS HOMME

シャツ:Salvatore Piccolo

タイ:HUGO BOSS

デニム:A.P.C(New Standard)

ベルト:German Military belt

靴:Blundstone

 

竹葉亭_1 竹葉亭_2 竹葉亭_3

今日はデニムを履いています。

それもあのデザイナーがディレクターになってからのデニムです。

そうです、細〜〜いですね。タイトですね。

その名もHedi Slimaneです。Dior HOMMEを一躍有名にしたデザイナーです。

けっこうタイトです。少しストレッチがかかっているので履けています。

もうワンサイズアップさせても良かったのですがやはりこの人のデザインの

デニムはお尻のピッタリ感が勝負と思い、お尻のピッタリ感で決めました。

ので・・・少しお腹がキツい!でもヘッチャラです!

ジャケット:COMME des GARCONS HOMME

シャツ:Charvet

タイ:Dior

デニムパンツ:SAINT LAURENT PARIS

ベルト:German military belt

靴:J.M.WESTON GOLF

ん〜〜お昼食べるの止めとこ・・・