銀座の社長のファッションブログ

タグ: REAGAL×VAN×UA

だんだんと秋らしくなってきましたね。
さて、最近立て続けにジャパンブランドの初直営路面店が
オープンしていますね。どちらもとても好きなブランドです。
千駄ヶ谷にScyeマーカンタイル。南青山にAURALEEと。
まだ、どちらにも伺っていませんが年内には必ず行くでしょうね。
楽しみなお店のオープンは嬉しいです。
すでにAURALEEは今シーズンのコーデュロイセットアップを
購入しています。色味が抜群です。色にやられました!
今日のスタイルも意識したわけでなく上から下まで靴含め
ジャパンブランドでした。
このセットアップは今でこそワイドパンツで旬のよですが
5〜6年前のセットアップでしてその当時はまだまだ
スリムテーパードが全盛期ですのでなんだか浮いていましたよ。
私はこのタルタルな生地感に一発でやられてしまい
パンツの太さは全く気にしなかったのをよ〜く覚えています。
写真で見ると歩いている方が生地がタルタルして雰囲気がありますね。
秘密はウール90%にカシミヤが10%含まれていることにあります。
私はその時の自分の琴線に触れたものを迷わず購入しています。
ですので以外に節操がありません。
でも、このブログを自分で見ているとオーソドックスで
デザインが効いているようなモノが好きなんだな〜と
あらためて感じています。まずは70歳までいきま〜す。
セットアップ:kolor
ウエスタンシャツ:visvim
タイ:Engineered Garments
靴:REAGAL×VAN×UA

歌舞伎座のすぐ脇にあります、大明神です。
新しくなってからはまだ一回も観に行っていません。
もともと先代の市川猿之助の歌舞伎は面白く感じていて
宙乗りなどサーカス的なエンターテイメント性があり
話の筋がよく分からなくても観ていて楽しめましたので
歌舞伎座や新橋演舞場などに通っていました。
それよりも私的には大明神が向かって右側にありますが
向かって左側にありました「歌舞伎そば」が移転したのが
とても残念で仕方がありませんでした。
なぜかというと旧歌舞伎そばの厨房はそこそこ広くて
その厨房で一連のそばを茹でて水で冷やす作業が
毎回とてもリズミカルでダイナミックな動きをしている
職人さんがいまして、その職人さんの時には
ただでさえ美味しいそばがさらに美味しく感じられ
その職人さんがいるであろう(シフト制だったと記憶しています)
時間帯によく行っていました。
私は歌舞伎そばで夏でも冬でも一年中「もりかき」そばを注文します。
いままでいったい何杯食べたでしょうね・・・
私のお昼の超定番食です。
場所が変わってしまい厨房がとても狭くなり、
あのダイナミックな職人さんもいなくなってしまい寂しいかぎりです。
でも、今も私のお昼の超定番食です。「もりかき」
ブルゾン:sacai
シャツ:THOM BROWNE
タイ:Engineered Garments
デニム:A.P.C NEW STANDARD
靴:REAGAL×VAN×UA

染井吉野に先駆けて河津桜が咲き、新しい葉も出てきています。

実はこの河津桜、2代目になります。

前年に突然枯れてしまって、なんだかとても寂しい思いをしました。

毎年、この時期には楽しみにしていましたのでビックリしましたが

都の管轄なのでしょうか、半年ほどで新しい桜と植え替えてくれました。

そして無事に今年も春を感じることができました。良かった、良かった。

春といえばこの時期、花粉症で困っている方はたくさんいるでしょうね。

私も花粉症は10年近く患っていますが今年は例年より軽いようです。

会社には桜アレルギーのスタッフもいて、お花見ができないそうです。

私はあの染井吉野がいっぺんに散る様が大好きです。

まさに狂乱の桜吹雪、心が揺れ動かされます。

スーツ:MAISON KITSUNE

シャツ:Brooks Brothers

タイ:THOM BROWNE

タイピン:THOM BROWNE

靴:REAGAL×VAN×UA

新しいサイトはじめました。こちらからどうぞ

https://fassionman.jp/